河内風穴からの帰路&お楽しみ

さあ外の暑さにめげず、ここからまたもときた山道を下ります。

河内風穴からの帰り 出口

次男(2歳)はまだベビースリングで抱っこ中。(まだちょっと山道が険しいので)
険しい部分を降りて、平坦な山中に下りてきたので、やっと2歳を降ろすことにしました。
本人も「オリルー アルクー」というので、もう降ろしても大丈夫かと。
さすがに、洞窟の中では一度も次男を下へ降ろせませんでした。 ずっとベビースリングで抱っこです。 (おかげでかなり腰が痛かったです。。)

河内風穴からの帰り道

トコトコ歩いていく次男。
山道といってもコンクリートで舗装されているので子供でも歩き易いです。

途中に流れる川のせせらぎを見ながらゆっくりとお散歩です。

河内風穴からの帰り道 川のせせらぎ

この辺の森林の雰囲気はとてもいいです。 心身ともにリラックスできるかんじです。
実はこの河内風穴は滋賀県の天然記念物に指定されているそうです。 風穴だけでなく、このあたり付近の風穴への道のり景色全体も天然記念物の名にふさわしい景色だな〜と思います。 非常に気持ちよかったです。

河内風穴からの帰り道 芹川

マイナスイオンを全身に浴びてる〜というようなキレイな澄んだ空気がこのあたり一面に充満しているような感じの山中です。

河内風穴だけでなくこの辺り一面が自然のまま、あまり観光地されなくて現在まで保存されていることがなんだか同じ滋賀県民として嬉しく思いました。

さて駐車場まで戻ってきました。
駐車場は満車に近くなっていました。 夏休み最後の土曜日とあって、子供連れのファミリーが多かったです。 

お待ちかねの休憩タイム!

駐車場のところにかき氷のお店発見!(というか初めから目を付けていた!!)
夏場だけの営業かと思いますが、地元のお母さん方がされている様子です。

河内風穴 かき氷のお店

じゃじゃじゃじゃーん! 特製レインボーかき氷!(300円)を注文!
レインボーなので7色ですね。 こんなかんじです。

河内風穴 レインボーかき氷
 

とにかくデカイ! どこから食べるのか? と思っていたら。。。

あ、上からかぶりついていました。。
この食べ方正解かも。

河内風穴かき氷

他にも缶コーヒーとかも売っていて値段は120円と良心的。
観光地料金でないところがGoodです。

「かき氷とコーヒーね」と注文すると「おかぁちゃぁ〜ん、コーヒー!」と叫ぶオバちゃん。
どうやら近くの家から運んできている様子。。。
かなりアットホームな売店でした。

かき氷を食べているときにやっと気がついたのですが、ズボンのすそがかなり汚れていました。

河内風穴服装

風穴の中の険しさを物語っているようです!
これから河内風穴に行ってみようかな、と思われる方は履きなれた靴と、それから汚れてもいいズボンで行かれることをおススメします。

時々、ヒールやサンダルの女性とすれ違ったりしましたが、足元がかなり辛そうでした。 あと、両手も空くように手ぶらがウエストポーチorリュックなどにされるのがベターかと思います。

河内風穴公開時間/料金など

公開時間(通年): 9:00〜16:00
公開時間(夏期): 8:00〜18:00
大雨・積雪時等 悪天候時は休業とのこと
料金  :大人 500円(中学生以上) 小人 400円(5歳以上)
駐車場 :30台 (2時間 400円)

スポンサードリンク

サイトMENU

Copyright (C) 2007-2008 河内風穴(かわちのふうけつ)探検  All Rights Reserved.